沖縄県の霊園・墓地・お墓

沖縄県の霊園・墓地・お墓をご案内するページです。沖縄県には掲載霊園数:15箇所の情報を掲載しています。中でも沖縄県国頭郡恩納村字富着1043-63にある宗教・宗派:宗教不問、墓地形態:公営墓地の恩納村営 富着墓地団地はおすすめです。また、沖縄県には恩納村営 宇加地墓地団地、渡嘉敷村営 前山霊園、泡瀬メモリアルパークなどの霊園があります。この中には、樹木葬や納骨堂を含む霊園やお墓も掲載されています。これからお墓を探す方が安心してお参りや供養などでご利用いただける終の棲家をお探し下さい。

15件中 1から15を表示

沖縄県那覇市の公営霊園「那覇市営 識名霊園」です。【募集の詳細について】 管轄...

永代使用料
所在地沖縄県那覇市識名2丁目
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス永代供養

資料請求リストに入れる

宮古島メモリアルパーク(みやこじまめもりあるぱーく)は、沖縄県宮古島市にある墓...

永代使用料43万円
所在地沖縄県宮古島市平良字松原1290-2
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公園墓地
施設・サービス管理事務所・休憩所・駐車場・永代供養・バリアフリー

資料請求リストに入れる

大里メモリアルパーク(おおさとめもりあるぱーく)は、沖縄県南城市にある花と緑の...

永代使用料280,000円
所在地沖縄県南城市大里字大城1260番地
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公園墓地
施設・サービス管理事務所・休憩所・法要施設・売店・駐車場・永代供養・バリアフリー・東屋・送迎バス

資料請求リストに入れる

泡瀬メモリアルパーク(あわせめもりあるぱーく)は、沖縄県沖縄市にある理想の管理...

永代使用料350,000円
所在地沖縄県沖縄市桃原2-21
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公園墓地
施設・サービス管理事務所・休憩所・法要施設・売店・駐車場・永代供養・バリアフリー・東屋・送迎バス

渡嘉敷村営 前山霊園(とかしきそんえい)は、沖縄県島尻郡渡嘉敷村にある公営墓地...

永代使用料
所在地沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷阿良利原2703-2
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

恩納村営 宇加地墓地団地(おんなそんえい)は、沖縄県国頭郡恩納村にある公営墓地...

永代使用料
所在地沖縄県国頭郡恩納村字真栄田カラストングワ原3601番109
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

恩納村営 富着墓地団地(おんなそんえい)は、沖縄県国頭郡恩納村にある公営墓地です。

永代使用料
所在地沖縄県国頭郡恩納村字富着1043-63
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県国頭郡金武町の公営霊園「金武町営 シッチ霊園」です。【募集の詳細につい...

永代使用料
所在地沖縄県国頭郡金武町伊芸シッチ原1672-3
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県国頭郡金武町の公営霊園「金武町営 宮城原霊園」です。【募集の詳細につい...

永代使用料
所在地沖縄県国頭郡金武町宮城原6101
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県中頭郡嘉手納町の公営霊園「嘉手納町営 嘉手納霊園」です。【募集の詳細に...

永代使用料
所在地沖縄県中頭郡嘉手納町字東621番地
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県宜野湾市の公営霊園「宜野湾市営 宜野湾市野嵩霊園」です。【募集の詳細に...

永代使用料
所在地沖縄県宜野湾市字野嵩坊主又原
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県浦添市の公営霊園「浦添市営 浦添南第一墓園」です。【募集の詳細について...

永代使用料
所在地沖縄県浦添市字前田黒島原
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県浦添市の公営霊園「浦添市営 浦添墓地公園」です。【募集の詳細について】 ...

永代使用料
所在地沖縄県浦添市字当山世利原
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄県うるま市の公営霊園「うるま市営 うるま市霊園」です。【募集の詳細につい...

永代使用料
所在地沖縄県うるま市石川伊波戸留目山原地内
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

沖縄市の公営墓地【申込資格】・申込者の住民登録が自治体の管轄内にあること ・世...

永代使用料
所在地沖縄県沖縄市字倉敷東内喜納原地内
宗旨・宗派宗教不問
墓地種別公営墓地
施設・サービス

複数の市区町村・駅から選ぶ

情報なし

沖縄県 霊園・墓地マップ

  • 公園墓地
    公園墓地
  • 公営墓地
    公営墓地
  • 寺院墓地
    寺院墓地
  • その他
    その他
    永代供養墓等
  • 財団
    財団

沖縄県のお墓事情

お墓参りは伝統行事「ジュウルクニチ」と清明祭、旧盆に

沖縄県には11市11町19村の自治体がありますが、同県最北端の硫黄鳥島(久米(くめ)島町)から同最南端の波照間島(竹富町)まで約400㎞、同最西端の与那国島(与那国町)から同最東端の北大東(だいとう)島(北大東村)までが約1,000㎞と広範囲に及びます。葬儀の風習やしきたりには地域差がありますが、基本的な流れは、初日に納棺→通夜(夏季は通夜をせず、すぐ火葬することも多い)、翌日に出棺→火葬→葬儀・告別式→埋葬→精進落としとなります(名護市や八重山群島など、後火葬の地域もある)。納骨翌日のお墓参りを「ナーチャミー」といい、四十九日まで毎週「スーコー」と呼ばれる法事を営みますが、最近は省くこともあるようです。通年のお墓参りは、旧暦1月16日に伝統行事として行なう「ジュウルクニチ」と、中国由来の「清明祭(シーミー)」(最初に祖霊が眠る神墓(かみばか)、次に「門中(もんちゅう)」と呼ばれる父系血縁集団の当世(トーシー)墓をお参りする)、お盆(旧暦)が一般的です。

かつては「風葬」「洗骨」など琉球独自の葬送文化も

自然崇拝や祖先を敬う文化など琉球独自の土着信仰があり、かつては故人の遺体を自然に晒して白骨化させる「風葬」や、埋葬から一定年数後に遺骨を取り出し洗ってから再葬する「洗骨」と呼ばれる葬送文化がありました(今ではほとんど見られない)。沖縄独特の「亀甲墓」や「破風(はふ)墓」(玉陵(たまうどぅん)など)は、もともと琉球王国時代に士族のみに許されたお墓で、廃藩置県後、庶民に広まったものです。なお、檀家制度が定着しなかった同県では、内地(沖縄を除く主要4島)と違って、葬儀はどの宗派のお寺に頼んでもよいそうです。
 県内の公営霊園は、那覇・沖縄・うるま・浦添・宜野(ぎの)湾の各市のほか、金武(きん)町、嘉手納(かでな)町、恩納村(おんなそん)渡嘉敷(とかしき)村などに開設されています。

沖縄県の基本情報(葬祭・宗教・その他) ※ランキングは降順

【平均寿命】男性80.27歳(全国36位)、女性87.44歳(同7位)
【寺院数】87ヵ寺(同47位=最下位)
【神社数】13社(同47位=最下位)
【単身世帯を除く1世帯当たりの信仰・祭祀費】9,038円(同45位)
【葬儀社における施行1件当たりの葬儀費用】約57万円(同47位=最下位)
【過去92年間における震度5以上の地震回数】6回(同31位)
【県の石】岩石=琉球石灰岩(全域)、鉱物=リン鉱石(沖大東島)、化石=港川人(八重瀬町字長毛)

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)